スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美人図」を観ました

★本館でのこの記事のURL→「美人図」を観ました
スポンサーサイト

テーマ : 韓国時代劇
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

行くことがあれば是非!

りばさん、こんばんは~、GEOに行くことがあれば是非捜してみて下さいまし。因みにウチの方では唯一のレンタルショップであるGEOでは1本しか入荷してなくとも借りられました。田舎では「美人図」の知名度は低いのでしょうかね?

 そーですかぁ、ナムさんの賛美できるパーツは「」なのですね。v-343(爆笑) てか、自分でも言っておいて何ですが、そこだけーーっっ!?v-291

 ホンドとガンムのジェラシー嵐に翻弄されて絵が描けなくなったら、ユンボクは2人共を切り捨てたりして。(笑) そしてどちらが我慢出来ないかっていったら、やっぱりガンムでしょうねぇ。一般人には芸術家の気持ちは理解出来ないかもですからねー。

 チルスク×トンマンはやつぱりナシですか。ミシルに命を救われて女神と崇めてる設定をうっかり忘れてましたが、そーなると悲恋俳優ナムさんとしてはやはりミシルの体を与えられたとしても想いが成就されることなく、それでも忠誠心は変わらずに殉死するって設定になってしまったのでしょうね。そして全編を通してユシン×トンが描かれたら……確かに萌えないですねぇ。51話で終わっても問題無かったかも。そして私も観てなかったに違いないです。

 今やピダム役はナムさん以外に考えられない状況ですが、となると監督がピダム役に当初誰をオファしようとしていたのか益々気になります。

う、う~ん...

見たとして自分でもどんな解釈するんだか分からないんですけど・・・(笑)近所のレンタルにはないので、ちと遠くのGEOに行くことあったら探してみます。でも善徳放映中だから貸し出し中かな~という気が・・・もし見たらマイマイ様の為にレビューします(笑)とりあえずホンドの先回り率の高さに注目ですねw

〉〉ほとんどがナムさんの賛美感想って、ドコを賛美?

尻とかw

〉〉若さを前面に出すガンムとテクニックを駆使する師匠とのHの違いも比較する歪んだ生活

それでもいいから!て申し出る師匠もスゴいですけどwていうか↑だと成人映画の域につっこみそうなんですがー!ユンボク、ガンムとは幸せそうにHしてて師匠うきー!(懲りずに覗き見)で、でも絵を描くというユンボクから切り離せない分野においては師匠とのみ通じ合うものがあってその時はガンムの方がもきー!てなりそうですね。 そして男共は愛する女の全てをを独占できない苛立ちと哀しみをぶつけさらに激しく・・・ユンボク身がもたんワー。←てかそこまで膨らませて考えるなよ・・・

んで椿さんのコメントのナムさんチルスクだったらチルスク×トンマン萌え!?ですが・・・大事な事を忘れていらっさる!その前にミシルに生命を救われミシルを女神のように崇めてますからチルスクは!そんなキャラがあの顔だったらどう見てもミシルに抱かれてるやろ、なチルスクにしかなりませんて。ソファと逃げようとしてもミシルに体で思い知らされそうですねーお~怖vアン・ギルガンさんだからギリギリプラトニック成立してると思われ。それにナムさんピダムだからこそ視聴者の要望でトン×ピの流れが出来たんだろうと思われますので、ということは王道ユシン×トンマンが全編を貫く訳ですよ。み・・・見たくないwwていうかきっとそんな善徳見てないと思います・・・!

私も同じです!

椿様、こんばんは!

>「美人図」はナムギルさんの絡み目当てで観てましたーw
ちょっと物足りなかったですが、綺麗でしたv

 私もナムさんの絡み目当てでした。確かに綺麗でしたが物足りなかったですよねぇ。

>「?」な部分が多くて、私どこか見逃した?って思うくらいホンドが先回りしてて(笑)。

 ですよね!ホンドっの先回り能力は凄い! ある意味ユンボクのストーカーでしたよね。

>もしかしたら、チルスク×トンマンで萌えていたかもしれない自分がww

 こ、これはかなりの歳の差萌えですね! でもこのカプだとチルスク×ソファがナシになってしまいますし、ピダム×トンマンもナシに…。
 本当にどんなチルスク像を描いていたのか監督の頭の中を見てみたい! どちらも最後には死ぬって点では共通してるので……やはり悲恋俳優ですね。(笑)

>マイマイ様の記事を読んで、違った方向に妄想しそーな自分がコワイ…ww

 大丈夫ですよ、だからいろんな方向にどんどん妄想を膨らませて下さいな。固まったら是非とも読ませて頂きたいと!ヘヘッww

突っ込み箇所満載で

この作品を観た人たちの一体どれだけが完璧に理解できたのかと余計な心配をしてしまいました。りばさん、こんばんはww

>ほとんどファンの方のナムさん賛美感想を見かけるのみだったので、マイマイ様がストーリー全体をつっこみつつ語って下さったおかげでどんな雰囲気のお話なのかやっと分かった気がします。未見ですので。てかもう未見でもいいかなという気がしてきました・・・←ヲイ

 そんなことを仰らないで是非観て下さいな。きっとりばさんも突っ込みたくなることでしょうし、どのような解釈をなされるのか知りたいです。
 ほとんどがナムさんの賛美感想って、ドコを賛美? 私は「美人図」を観て、ナムさんは未だビジュアル俳優で引き出しが少ないな~としか思えなかったのですが。(評価キビシイですか?)  そして改めてアテレコした潤くんの方が芝居力が上だと実感しました。

>まとめると芸術家のさがを持つ女に惑わされた男たち、でしょうか・・・ほんと「全ては絵の肥やし」ですね。

 さすが! サクッと纏めて下さいましたね。「全ては絵の肥やし」と割り切って師匠とガンムと3人で暮らす…なんて歪んだ生活もアリだったのでは。そして若さを前面に出すガンムとテクニックを駆使する師匠とのHの違いも比較する…なんてネ。

>悲恋俳優ナムさん、善徳では「全ては大義の為、神国の肥やし、だ・・・」とかトンマンに回想されるピダムでなくてよかったね。と思ってみたり。

 トンマンがそんな風にバッサリ斬り捨てて「過去の男」にしてたらピダムの乱は起きなかったかもですね。てか、そんなの萌えないワ!

>川に落ちたトンマンのすぐ側にいたのがピダムの方なら胸をむんずとつかんだりしたんですかねー。ユシンの目の前で(笑)

 したかも知れませんね。 いや、絶対したに違いないです!と直感的に断言してしまいました。 そしてユシンは「(私だって触れたこと無いのに)イキナリ何すんだこのヤロー」的に刀をピダムの首に突きつけたり。(笑)

参考するつもりで視聴しましたw

マイマイ様、こんばんわーv

「美人図」はナムギルさんの絡み目当てで観てましたーw
ちょっと物足りなかったですが、綺麗でしたv

マイマイ様の解説を読みながら、そーだったそーだったと、初めて視聴したときに戸惑ったのを思い出しました。
「?」な部分が多くて、私どこか見逃した?って思うくらいホンドが先回りしてて(笑)。

この「美人図」観てナムギルさんをチルスク役にって…。私も雑誌で読んで知ったときは、どんなチルスクをお望みだったんだろーか…、ピダム役はいったい誰にオファーがいく予定だったんだろー?とか、考えちゃいましたー。
もしかしたら、チルスク×トンマンで萌えていたかもしれない自分がww

これはこれでまた悲恋のかほりが…。

でも結構美味しかったり?生涯をかけてトンマンを追いかけるって、しかも最初に砂漠で出会ってって頃のビジョアルも、結構無理ないかも年齢的にとか思っちゃいましたー。
でもそれだとチルスク×ソファがしっくりこないよーな気も…。うーん、〆は善徳になっちゃいました!こんなコメントですみませんーっ(汗)。

マイマイ様の記事を読んで、違った方向に妄想しそーな自分がコワイ…ww

ゲージツカの若き日の気の迷いあれこれ

て匂いがします、マイマイ様今晩はーv美人図、ほとんどファンの方のナムさん賛美感想を見かけるのみだったので、マイマイ様がストーリー全体をつっこみつつ語って下さったおかげでどんな雰囲気のお話なのかやっと分かった気がします。未見ですので。てかもう未見でもいいかなという気がしてきました・・・←ヲイ

そしてマイマイ様のおっしゃる通り、師弟の話、て気がします。師匠の方も芸術家だから、芸術家同士の魂の共鳴(というと大層なものに聞こえますが)と男女の愛情とをゴッチャにするタイプで、でも芸術家なもんで愛憎が激しくてややこしいことに。そこに昔チョットあった妓生もからんで話をひっかきまわし、さらにややこしいことに・・・みたいな?まとめると芸術家のさがを持つ女に惑わされた男たち、でしょうか・・・ほんと「全ては絵の肥やし」ですね。悲恋俳優ナムさん、善徳では「全ては大義の為、神国の肥やし、だ・・・」とかトンマンに回想されるピダムでなくてよかったね。と思ってみたり。

〉〉男のフリをしている女性がその正体がバレてしまう原因は全て「川に落ちる」

善徳の場合ピダム的にはそうですが、他にも「風呂を覗かれた」とか「貞操帯じゃなかった生理用品を見つけられた」とかもアリですw川に落ちたトンマンのすぐ側にいたのがピダムの方なら胸をむんずとつかんだりしたんですかねー。ユシンの目の前で(笑)
プロフィール

眞宵マイマイ

Author:眞宵マイマイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。