スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤と黒(悪い男) 第15話「ゴヌク遭難」

★本館でのこの記事のURL→赤と黒(悪い男) 第15話「ゴヌク遭難」
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

midorin様、こんばんは。ww

 テラに対して、こーいう見方もあるんだぁと新鮮に思いました。自分とは違うご意見が嬉しいです。♪
 で、お返事がすご~く長くなってしまったのでミラーの方に載せちゃいました。(エヘッ

 私は一番の被害者はシン夫人だと思いました。小指の爪先程の同情もしませんが。(笑)  そしてテラが被害者だとも思っていません。或る意味ゴヌクのおかげでドロドロに浸かっていた闇の部分を切り捨てて新しく再出発したヘシングループはテラのモノなのですから、テラは最後の勝利者ですよね。

 テラはどこまでも「財閥の令嬢」なのだと思います。ヘシンの長女に生まれた自分は自由な結婚は出来ないだろうと最初から諦めた人生を送っていたと思います。自分はグループの一部として会社の為に決められた結婚をして子供を産み育て一生を終える人形だと思っていた筈です。
 モネも自分と同じように会社の為の政略結婚なのだから相手に愛人の有無は関係無い、知らないならそのままの方がモネは幸せになるだろうと判断して黙っていたのだと思います。これも肉親としての愛情の一種でしたし、まさか先方に愛人の存在が発覚したからってモネの結婚が取り止めになると思ってなかったと思いますよ。

 テラが誰にも優しくないのは、誰に優しくするかもシン夫人の顔色を窺っていたからだと思いました。だからソニョンに対しても、テソンやソニョンに優しくしたらシン夫人に叱責されるのは必至なので夫人を怒らせたくないテラは彼女を放置することを選んだのだと思います。そして自分たちが何を言おうとも、テソンがいつものように直ぐソニョンを捨ててしまうのだろうと思っていたのではないでしょうか? 或る意味テソンの自業自得ですよ。取っ替え引っ替えばかりしてる彼女に、イチイチ優しくしてられないでしょう。

 そしてテラの冷めた人生にゴヌクという男が現れたことで今更ながら「自我」が芽生え始めました。人生で初めてシン夫人に逆らっちゃったり、泣いたり、笑ったり! もう初めての事なので感情のコントロールは不能だし視野も極狭です。
 ゴヌクの家の場所を夫に聞いたのは、夫に愛人が居るのが改めて発覚したのでもう自分が遠慮する必要は無いと判断したのでしょうし、夫の方だって妻が自分の目で確かめて目を覚ましてくれたら幸いとの考えから、最初から聞かれたら教えるつもりでゴヌクの話をしたのだと思いますよ。さすが、腹黒夫婦ですねー。

 鍵屋さんを使って無断で家に入ったのは確かにヤリ過ぎですね。私もソコまでやるかぁ?って思いました。でもそれに便乗してジェインも勝手に出入りし放題なんですよね。
 その後のジェインとの女のバトルでテラが嘘をついたのは、ゴヌクに恋する女として感情的に妥当だと思いました。 だって、悔しくないですか? 自分が彼氏の一番だと思っていたかったのに、初めて訪問した自分に比べて、自分以外の彼の家族でもない女が慣れた感じで彼氏の家に出入りしてるんですよ?
 そしてテラとしては当然独占欲もあるし、ヘシンの令嬢である自分がゴヌクにフラれた(騙された)なんて知られたくないし、庶民の女なんかに負けたなんて認められないというプライドから、その場凌ぎの嘘をついたりして見栄も意地も張りたくなっただろうと思いました。 だからジェインを排除しようとしたテラの気持ちは理解できるし、テラはジェインを傷つけた自分に嫌悪したと思いました。
 それにゴヌクを尾行して部屋を突き止めたジェインも勝手に部屋に入りましたよね。嘘の家を教えられた自分には当然の権利だと言わんばかりに不法侵入は棚上げしてました。ソッチの方が私には驚きでしたので、この2人は互いを責められない“似たもの同士”だと思います。
 後にジェインはクァク班長から聞いたゴヌクの生死情報をテラに話す機会がありました。この時のテラは敗北感に打ちひしがれていたと思ったので可哀想でした。

 この時点でテラは未だ「騙された怒り」に至ってないと思います。未だというか、テラは最後までゴヌクに怒ってなかったし、恨まなかったですよね。自己愛(自己防衛本能?)だと言われればそれまでですが。
 そしてジェインはこの時テソンと付き合ってることになっています。弟の彼女がどうして他の男の部屋に居るの? と不審に思うのも姉として妥当ですよね。

 ジェインがゴヌクとテソンの傷付いた心に沿おうとしたのは彼等との出会い方が全てだと思います。スタント中に偶然ジェインと出会ったゴヌクは「素」の顔だったし妹も「素」のゴヌクと顔見知りでしょうが、復讐ターゲットのテラの前でのゴヌクはジェインが「別人みたいで怖かった」と言った“復讐鬼”の顔でした。ゴヌクのそんな顔しか知らないテラに何が出来たでしょうか? そしてジェインのテソンとの出会いも、ゴヌクに騙された直後だったおかげで偶然が重なる筈が無いと思い込んでいたからこそ先入観念無く「素」のテソンに触れられた為だと思いました。
 テラだって、自我の目覚めた後に素の彼等と出会えていたら接し方は全然違っていたと思いました。そして親の言いなりにしか生きられない自分も、言い寄ってくる男を財産目当てとしか思えない自分のことも嫌いだったと思います。でも財産目当てじゃないらしいゴヌクのおかげで、自我に目覚めた自分を少しは好きになれたのではないでしょうか?

と、いっぱいテラの弁護をしてしまいました~。

>勝手な感想ですみません…。

 感想なんて所詮は皆自分の主観的なものなので勝手なモノなのです。私は沢山のお声が聞けて楽しいです。♪
プロフィール

眞宵マイマイ

Author:眞宵マイマイ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。